顎のたるみ解消法口コミ、体験談

顎のたるみ解消方法として30才以上の女性が実際に、行った対策や解消法を口コミや体験談として紹介しています。

顎のたるみ解消に自由が丘クリニックお肌に優しいJCプログラムスキンケアで対策50代体験談

女性が毎日使う化粧品の理想は、常に、お肌に優しくて、効果が出やすい化粧品ではないでしょうか?でも、なかなかそういう化粧品に巡り会えない・・というところが実際のところだと思います。

 

 

こんなに、種類豊富な化粧品が誕生している中で、自分に合って、理想に叶う化粧品に巡り会える機会というのは、本当に少ないと思います。

 


もし、自分のお肌を診ていただいて、化粧品を処方してくれるようなクリニックなどがあったら、迷わず、行ってしまいたくなりますよね。自由が丘クリニックがまさにそんなクリニックです。

 

 

更に、毎日、患者さんのお肌を診て処方しているうちに、「使いたい」と言う声が多くなり、誕生したのがJCプログラムだと言います。JCプログラムを使いながら顎のたるみ対策をしている50代の方がアンケートに答えて下さいました。

 

 

少し、使い方が他の化粧品と違う様です。お肌の為に処方されたと言う自由が丘クリニックのJCプログラムは、どの様な使い方をするのでしょう。お肌に優しく作用する化粧品をお探しの方は、参考にしていただけるとうれしいです。

 

f:id:maemukiworld:20180423120205j:plain

自由が丘クリニックJCプログラムのスキンケアはどんな感じ?顎のたるみにも効果的?

 

自由が丘クリニックのJCプログラムは、元々が皮膚疾患やデリケートな敏感肌の人でも安心して使えるように作られた製品だと言います。お肌に負担をかけない優しい成分に仕上がっている様です。できるだけ天然由来の成分を使用し、防腐剤の量は、製品の品質に問題が起こらない最低ラインに抑えられているようです。

 


JCプログラムの原則の一つとして、「一つの商品に、一つの目的」という考え方が土台にある様です。例えば、紫外線などの外的要因でのダメージに対応するには、鎮静と保湿に必要なお肌に優しい成分だけを配合するようにしていると言うことです。

 


また、加齢現象に悩むお肌ならば、エイジングケアに必要な成分だけを集中的に入れるようにしていると言うことです。商品開発のコンセプトを明確にし、その一つを目指して作られた化粧品には、余計なものは、含まれる余地はないと考えられています。

 


上記の原則に基づいて、作られたJCプログラムは、他の化粧品と違って、肌悩みを複合的に解決しようとする化粧品ではない様です。その為、お肌の悩みに対しては、確実にピンポイントに作用することが期待できる化粧品の様です。

 

f:id:maemukiworld:20180423123524j:plain


このように、具体的な肌悩みに対して作用するJCプログラムを利用しながら顎のたるみ対策を行っている方の体験談を以下に紹介します。

 

 

顎のたるみと言う肌悩みに対して、どのようにピンポイントに作用したのでしょうね。今後の顎のたるみ対策の参考にしていただければうれしいです。

 

 

顎のたるみが気になり始めたきっかけ

 

顔のたるみで気になる部分は、顎の部分と目の下から頬にかけてのたるみが特に気になります。ちょっと太ったことも重なって余計に顎のたるみが目立つようになった気がします。頭皮も加齢とともに下がってくると聞きました。

 


頭皮が硬くなって、血行が悪くなると重力により頭皮もたるんでくると美容院のスタッフの人に教えていただきました。頭皮がたるむと当然、頬のあたりが重力に耐えられず、たるみ始め、最終的に顎のお肉もたるんでしまったという感じです。

 


照明写真を撮った時などは、特に、顎の部分が二重あごに写ってしまって、かなり老けた顔になってしまっているのが、嫌になりました。写真撮影は、本当に嫌で、たるみが気になり始めてからは、避けるようになりました。

 


また、美容院へ行った時などは、顔が丸出しになってしまうので、「あーたるんでいる」というのを改めて、見せられるので辛いです。人と会話する時などは、顎のたるみの部分を見られている様な感じがしてコンプレックスになってしまっていました。

 

 

顎のたるみ解消の為に行った対策とそのメリット・デメリット

 

以前は、そうでもなかったのに急にお肌が綺麗になった友人がいて、化粧品は何を使っているのか尋ねたところ、自由が丘クリニックの化粧品を使い始めたと言うことでした。そこから、私も使ってみようと思い、試してみることにしました。

 


そこの化粧品は、付け方に特徴があって、とにかくお肌に摩擦や刺激を与えないようにする方法なんです。

 


洗顔は、ヒアルロン酸入りでトロトロした感じです。まず、手に取り、手で擦り合わせて、顔を優しく手で包み込むように肌に馴染ませます。

 

 

絶対、パタパタしたり、ゴシゴシしないの鉄則です。その後、適度な常温くらいの水でゴシゴシせず、水圧でバシャバシャ洗う感じです。

 


ローションも同じ様に手に取り、手で優しく包み込むように浸透させます。ローションは、コットンを使う方が多い様ですが、コットン使用もダメな様です。

 

 

しっかり手で浸透させてあげた方が良いらしいです。ローションもヒアルロン酸がたっぷり含まれていてお肌をしっとりさせてくれます。ローションを塗った後は、艶やのあるお肌に変化します。

 


最後、クリームも優しく、手で包み込むように浸透させて終わりです。私が使っているクリームは、セドナリペールクリームです。3GFが配合されていて、お肌のたるみに、働きかけてくれるということです。

 

◆3GFとは

EGF(上皮成長因子):お肌の表面の上皮細胞の成長や修復に働きかける因子です。


FGF(線維芽細胞増殖因子):真皮層の線維芽細胞に働きかけ、細胞の修復に働きかける因子です。


IGF(インスリン様成長因子):EGF、FGFの働きをサポートします。破損した細胞の再生を助け、たるみやシワ予防と解消に作用します。

 

 

JCプログラムの化粧品を使い始めて、半年ほどになります。徐々に、シミが目立たなくなってきたのとお肌にハリが出てきた感じがあります。

 

 

でも、たるみ用の化粧品だけでは、やはり、顎のたるみなどは、改善が無理そうなので、舌を出す運動や、口を大きく開けて、「あ、い、う、え、お」と動かすトレーニングをしたりしています。

 


その他では、美容院で、頭皮マッサージをしています。この頭皮マッサージがとても気持ち良くて、頭皮用のトリートメントで耳の上から引っ張り上げることもしてくれるのでたるみにも効果が出ている様に思います。

 

f:id:maemukiworld:20180423124047j:plain


顎のたるみや二重あごは、綺麗に解消されたと言うことはないですが、徐々に目立たない程度に変化はしていると思います。ただ、金額的にかなり、負担が大きいので、少し無理をして続けているという感じです。もう少し、低価格で、利用できれば助かります。

 

 

顎のたるみで悩まれている方へ

 

頭と顔の皮膚は、皮1枚で繋がっていますので、顎のたるみが気になる場合でも、頭皮ケアは、大事だと思います。頭皮マッサージなどを美容院で受けたことがない方は、是非、一度受けてみたら良いと思います。

 

 

高い化粧品でお顔をケアしていても、頭皮ケアができていなければ、頭皮からたるみが生じ、結局、顔のたるみになってしまいます。

 


また、首から肩の凝りやデコルテなどのお手入れも大切だと思います。凝っていたりすると、血流が悪くなり、顔の新陳代謝も悪くなります。頭皮からデコルテまで、血行を良くしておくことで、お肌の周期も正常になり、スキンケア用品も浸透しやすくなります。

 

頭皮ケアについては、以下の記事を参考にして下さい。

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

 

顎のたるみ解消の為に今後行いたい対策と今までのスキンケアで後悔していること


昔は、こんがり日焼けして小麦色でいるとカッコ良くてかわいいイメージがあり、太陽で焼くことがトレンドでした。紫外線の悪さなどは、情報として知られてなくて焼いていました。そして、日焼けケアの商品も質が良くなく、現代みたいに紫外線予防対策の効果も薄かったです。

 

f:id:maemukiworld:20180423124533j:plain


その為、40歳過ぎたあたりからシミなどが出てきました。若い頃から美白の情報や紫外線予防の対策ができていたら今ほど悩まされなくて良いと思うと後悔しています。今後は、オールシーズン紫外線対策をして、ケアを怠らないようにしていきたいです。